レズ攻略法は相手の心を掴むところから始まる【bútorasztalos】

セフレ攻略法は相手の心を掴むところから始まる【bútorasztalos 】

自分のことだけを考えないで相手にいいイメージを持たれるような行動をすればセフレはできるはずです!

セフレが見つかる出会い系サイトランキング

ファーストメールで相手の気持ちを掴もう

セフレ掲示板でのコミュニケーションはメールがほとんどです。

親しくなれば電話での会話などもあるでしょうが、それまではメールでのやり取りのみといっていいでしょう。

だから、メールの良し悪しが関係を維持できるかどうかの決め手となるのです。

それ以前に、最初のアプローチの時点で相手にいいイメージを与えることができなければその後のやり取りが始めることさえないのです。

いくらイケメンで性格が良くセックステクニックに優れていても、最初のメールのイメージが悪ければそれが伝わらずそこでおしまいになってしまう可能性は限りなく高いのです。

そのことを念頭にしっかり置いて、ファーストメールを送る必要があります。

初めてメールを送るときは、誰しも一所懸命に内容や文面を考えるかと思います。

けれども一度ならずも二度三度と返事が返ってこないとなればだんだんと最初の情熱が薄れ、「どうせ返事なんてこないだろう」といつも同じメールばかりを送る人は少なくないようです。

しかし、それでは悪循環に陥ってしまいます。

いつでも誰にでも同じような文章を送っているのだろうと見当のつくようなメールを受け取って、果たして相手は喜ぶでしょうか。

メールでは顔も表情もわからず、メールの内容や文面しか判断基準がないのです。

つまり、メールはあなた自身を表していると思ってください。

メールの内容や文章がいい加減だったりつまらないものなら、これを送ってきた人もきっといい加減やつまらない人だろうと判断されてしまうかもしれないのです。

また、内容はできるだけ明るく楽しいポジティブなものが好ましいといえます。

どうせメールのやり取りをするなら楽しくしたいものですからね。

弱さを見せるというテクニックもありますが、それはある程度親しくなってからのほうが効果的です。

連絡はマメにしよう

セフレとの付き合い方は人それぞれです。

一夜限りの関係と割り切る人もいれば、身体の相性が良ければできるだけ長く関係を持ちたいと考える人もいます。

そして、どちらが正しい、どちらが間違いというものではありません。

もしあなたが後者の考え方をするなら、まめに連絡を取ることをオススメします。

その手段は電話でもメールでも構いません。

もちろんお互いの状況や環境によって連絡方法が特定されるかもしれませんが、とにかく相手と繋がっているという意識をそれぞれが持つことが肝心なのです。

特にそう頻繁に連絡を取る必要がないこともあるでしょう。

そんなときは、相手に興味がある、相手のことを考えているというアピールのためにメールを送ればいいでしょう。

メールなら時間や状況をさほど気にすることなく、メッセージを伝えることができます。

本来のセフレ関係とは、精神的繋がりのない肉体だけの関係です。

とはいえ、身体を交えていると特別な感情が生ずることもないとはいえません。

どちらか一方だけがそのような感情になってしまっては問題ですが、お互いそんな気持ちになったなら恋人関係になるのもいいでしょう。

実際、セフレ関係の男女が恋人同士になるケースも少なくないのです。

せっかくの出会いですから、あまりこだわり過ぎず有意義に楽しみたいものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ